本文へスキップします。

H1

『半沢直樹』常務が土下座した場所

【日】東京ロケ旅詳細

学士会館

ドラマ
都心
ドラマ『半沢直樹』(2013)の最終回で登場したのが、千代田区にある「学士会館」です。館内の201号室で、大和田常務(香川照之)が半沢直樹(堺雅人)に土下座をさせられる名場面の撮影が行われました。学士会館は、1928年に旧帝国系大学出身者(学士会員)のための親睦・交流の場としてつくられた施設。当時では極めて珍しい鉄骨鉄筋コンクリート造りで建てられた、関東大震災の復興建築でもあります。モダンで重厚な雰囲気は今も継承されており、2003年には国の有形文化財に登録されました。現在は、一部施設を除いて一般利用が可能で、館内レストランでランチやディナーを楽しみ、宿泊することもできます。

スポット情報

住所千代田区神田錦町3-28
関連リンク1http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/
関連リンク2http://www.gakushikaikan.co.jp/
アクセス都営三田線・新宿線または東京メトロ神保町駅から徒歩1分/東京メトロ竹橋駅から徒歩5分/JR御茶ノ水駅から徒歩15分

MAP