本文へスキップします。

H1

『せかきみ』雑司が谷の鬼子母神

【日】東京ロケ旅詳細

鬼子母神

映画
23区北部
映画『世界は今日から君のもの』(2017)の後半の重要なシーンを撮影したのが、豊島区雑司が谷にある「鬼子母神」です。ヒロインの真実(門脇麦)が自由に自分の絵が描けるようになり、無心に絵を描いていくという幸福感のあるシーンです。また同じシーンの最後にはその幸福感が暗転します。それに伴い、映像的にも明るい日差しの中から夕闇へと変化します。この作品の中でもワンシーンの中での変化が多いシーンです。
このシーンをどこで撮影するかはけっこう悩みました。普通の公園でも場面としては成立するのですが、結果的に鬼子母神にしたことで、上述の色々な要素を鬼子母神の木々が包み込んでくれるような、いいシーンになったのではないかと思います。
《『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督 談)
(C)クエールフィルム

スポット情報

住所豊島区雑司が谷3-15-20
関連リンク1http://sekakimi.com/
関連リンク2http://www.kishimojin.jp/
アクセス都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩5分/東京メトロ雑司が谷駅から徒歩5分/東京メトロ東池袋駅から徒歩11分/JR池袋駅から徒歩15分

MAP