本文へスキップします。

H1

映画『JK☆ROCK』

ロケ撮影支援作品詳細
映画『JK☆ROCK』を支援いたしました!
2019.04.06 国内映画
監督六車俊治
脚本谷本佳織
音楽遠藤浩二
出演福山翔大 山本涼介 小林亮太 熊谷魁人 /
高島礼子 / 西村まさ彦 ほか
プロデューサー岩城レイ子
制作プロダクション(C)2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ 
エース・プロダクション
配給ファントム・フィルム
撮影場所:都立井の頭恩賜公園 ほか
公式サイト:https://jkrock-movie.jp/

ストーリー

二人の「JOE」を中心に結成した大人気ロックバンド「JoKers」。
人気絶頂の中での突然の解散から1年後、「JOE」(山本涼介)は米デビューを果たし、もう一人の「JOE」・海江田丈(福山翔大)は解散をきっかけに音楽をあきらめ、別の道を進もうと大学で退屈な日々を過ごしていた。
丈ともう一度音楽をやりたいJoKersのメンバー・晴信、昴に相談されたロックカフェオーナー・照雄(西村まさ彦)は、思い付きで初心者女子高生バンド「DROP DOLL」を結成させ、丈に指導させることで音楽への情熱を取り戻させようとする。突然バンドを組むことになった桜、真緒、リナの3人は、丈の厳しい指導に反発しながらも音楽の楽しさに夢中になっていく。
そんな真っ直ぐな彼女たちを見ているうちに、徐々に音楽への想いがよみがえる丈。しかし、彼女たちの初ステージが目前に迫った時、帰国した「JOE」が現れ、JoKers解散の本当の理由が明らかになるー。

撮影風景

井の頭恩賜公園利用者や商店街の皆様等、多くの方の支援とご協力を得て、撮影を行うことができました。特に、西部公園緑地事務所の皆様には、直前に撮影場所の追加要望に応じていただくなど、多大なご協力を頂きました。ロケ当日は雷雨が予報されていましたが、撮影隊のスピーディーな対応により、降雨前に無事に撮影を終了することができました。