本文へスキップします。

H1

ドラマ『デジタル・タトゥー』

ロケ撮影支援作品詳細
ドラマ『デジタル・タトゥー』の撮影を支援いたしました!
2019.05.18 国内ドラマ
原作浅野妙子
監督演出 梶原登城 橋爪紳一朗
音楽蓜島邦明
出演高橋克実 瀬戸康史 唐田えりか 竹財輝之助 今野浩喜 アイクぬわら 飯田基祐
久保田紗友 荒井敦史
近藤公園/中村靖日 中越典子/徳永えり 矢田亜希子/朝加真由美 八嶋智人
伊武雅刀
撮影場所:セゾン情報システムズ

ストーリー

岩井堅太郎は元東京地検特捜部検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか検事を退職、弁護士となった。ある日、タイガという若者が岩井の元を訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされたと言うのだ。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは疑獄事件の首謀として追いかけていた政治家、伊藤秀光の息子であることが判明する。タイガの狙いは何なのか…?命を狙われているというのは本当か…?疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

撮影風景

これまで、様々な設定で撮影に協力いただいてきたセゾン情報システムズですが、今回はテレビ局内会議室の設定で撮影されました。撮影当日は天気が良く、大きなガラス窓のある会議室を締め切っての撮影は、スタッフの皆さんの熱気と相まって、非常にアツイ現場となりましたが、施設の方々に空調設備を調整して頂くことで、撮影をスムーズに完了することができました。ご協力、ありがとうございました。